blog
2016年06月14日

お菓子好きならご存知のはずのパリブレスト

そうでない方にも、このお菓子について少しお話しします。

毎年7月にツール・ド・フランスという世界最大の自転車レースがあります。

この有名なレースの1891年パリの開催を記念して作られたお菓子。

リング状になっているのは、自転車の車輪をイメージしています。

わかりやすいですよね。

諸説ありますが、レースをイメージしてここまで美味しいお菓子を作る

フランス人の熱意にはあっぱれ。

地味な見かけからは想像出来ない、しっかりとした歴史をあわせもった伝統的なこのお菓子がパリブレスト。

しっかりと中まで焼き込んだシュー生地とプラリネクリームの構成が正統派。

メゾンボングゥでは、その構成にショコラをプラスしました。

それでも、プラリネの味は消えてはおりません。

いつも通りいつまで販売するかは決めておりませんので

この機会に是非、お試しください。

そしていつも頑張っている方々へプレゼントしてみてはいかがですか?

お渡しする際は、上記のお菓子の歴史をお話をしながらどうぞ笑

IMG_6795