blog
2014年09月30日

去年の今頃は旦那さんと二人でラボのペンキ塗りをしていました。

菓子屋とはほど遠い仕事をしながら、仕事に行く前や休みの日を利用して

せっせとペンキぬりぬり。

壁や床はスムーズにいきますが、天井がたいへんのなんのって!!

ん〜ペンキ塗り職人てすごいわ〜と痛感しました。

店作りをお願いしてから、たくさんの職人さんと出会いました。

そして、一つ一つの作業に感動したり、知らない事ばかりで不安になったりと・・・

毎日ドキドキでした。

一つのお店を作るには、たくさんの人の手が必要で

1人1人の職人さんの腕から出される様々な表情、情熱が交じり合って

作り出されるものだと教えられました。

そこに、私たちの作るものが並び、メゾンボングゥになるのだと。

職人さんに触発され身の引き締まる思いで、

内装外装に負けない様なフランス菓子を作らないとね

とよく2人で話していました。

毎日真面目にコツコツとそんな思いでずーっとお菓子を作っています。

毎日お客様にご来店いただける感謝の気持ち

ずーっと持ち続けてこれからも歩んでいきたいなと思います。

よろしくお願いします。

IMG_0787お店のファザードです。IMG_0789IMG_0841IMG_0914IMG_0902

天井は合計3回塗りました。ん〜自分を人生で初めて褒めてあげたいです(笑)

年がばれちゃいます(笑)

IMG_0967そして走り回る我が子。

これから、数回にわたってメゾンボングゥはじめて物語書いていきます(笑)